スーパーリセティアの成分の特徴

スーパーリセティアには、プロテオグリカン、非変性Ⅱ型コラーゲン、Nアセチルグルコサミン、風化貝カルシウム、ブルーベリー、ルティン、アサイーを配合して、中高年のお悩みをサポートする、総合サプリメントとして完成しました。


減ってしまった栄養成分を補給するという考え方

軟骨成分と呼ばれているものには、水分を除くと、プロテオグリカン、非変性のⅡ型コラーゲン、N-アセチルグルコサミンが軟骨の主成分であるといわれています。


軟骨成分を補給するためには、軟骨の成分そのものを補給するものが軟骨系サプリメントのはたらきです。


コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が入っているといっても、どれくらい必要なのかを、明記しているメーカーは残念ながら、少ないのが現状ではないでしょうか。


使用する側も、イメージが膨らみ「その成分が入っていれば、自分の悩みが解消できる」と勝手に思い込み、使用しているのが現実ではないでしょうか。


必要な成分を必要なだけ配合してあるのが、キングオブサプリ「スーパーリセティア」の大きな特徴です。

体内の軟骨成分の割合のグラフ
体内の軟骨成分の割合のグラフ

プロテオグリカン

北海道の海で摂れた鮭の軟骨成分プロテオグリカン
北海道の海で摂れた鮭の軟骨成分プロテオグリカン

弘前大学医学部研究チームのプロテオグリカンは、日・米・露で特許取得しています。

プロテオグリカンは、軟骨成分として高い性能を期待されていましたが、豚から抽出されていたプロテオグリカンは、1g、3千万円もする高価な物で、さすがにサプリメントや化粧品として使用するのは、高価すぎました。


弘前大学医学部の研究チームによって鮭の「氷頭」から、プロテオグリカンを、低コストで抽出することに成功しました。


プロテオグリカンは、タンパク質と糖鎖(グリコサミノグリカン)が共有結合した複合糖質の一種です。コラーゲンやヒアルロン酸と並び、動物の軟骨の主成分でもあり、保水性に優れ、経口摂取も可能な、人の体にも、きわめて安全な成分として注目されています。


キングオブサプリの「スーパーリセティア」の主成分の一つがプロテオグリカンです。


非変性Ⅱ型コラーゲン

コラーゲンといえば、なじみの成分ですが、お肌によい成分として、化粧品などの成分として注目されています。コラーゲンには、種類が20以上もあり、お肌によいとされるコラーゲンはⅠ型のコラーゲンに属します。


さらに、膝などの関節の軟骨成分はⅡ型と呼ばれるコラーゲンのため、このⅡ型を摂取する必要があるといわれています。


コラーゲンは体内で吸収されるとアミノ酸に変化します。これを変性コラーゲンといいます。


非変性とは、そのままコラーゲンとして体内に吸収されるコラーゲンをいいます。ただし、非変性Ⅱ型コラーゲンは熱に弱く、40℃を超えると、作用しなくなってしまう弱点がありますので、保存場所に注意が必要です。


軟骨成分としては、コラーゲンとしてそのまま吸収される、非変性Ⅱ型コラーゲンが、プロテオグリカンと共に、現在は主流になりつつあります。

非変性2型コラーゲンとは
非変性2型コラーゲンとは



だから、グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンだけでは成分としては吸収されずに(アミノ酸に分解されるだけ)、何のはたらきにもならなかったわけです。


N-アセチルグルコサミン

蟹から摂れる新成分N-アセチルグルコサミン
蟹から摂れる新成分N-アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミンは、体内にある成分と同じカタチをしたグルコサミンなので、天然型グルコサミンと呼ばれます。N-アセチルグルコサミンは加齢によって引き起こされる、ひざの痛みや肌の老化を防止する効果が期待されています。当社は世界で初めて酵素分解法によるN-アセチルグルコサミンの量産化に成功して数々の特許を取得し、さまざまな試験を実施しています。


N-アセチルグルコサミンはカラダの中の成分と同じカタチなので、利用される割合は通常のグルコサミンよりも約3倍も高く、同じ量を摂取した場合、N-アセチルグルコサミンの方が効率よく利用されます。(焼津水産化学工業Hpより抜粋)


スーパーリセティアのN-アセチルグルコサミンは、焼津水産の製品を使用しています。


風化貝カルシウム

厚生労働省栄養調査によると、今日本人が唯一足りない栄養素がカルシウムといわれています。カルシウムは口から摂って胃酸で分解され、小腸から吸収されますが、吸収率が成人で20~30%と低いのが欠点です。


吸収率は良くなりますが、目的地の骨に行く前に、血管や細胞に過剰に入り込んで、悪玉カルシウムとなってしまいます。


カルシウムは普段の食事から摂るのがまず大切です。小魚や野菜・海藻などカルシウム分を多く含む自然の食品は、骨を造ってくれます。


風化貝カルシウムとは、小魚・海藻・野菜などに含まれるカルシウムと同じ、骨を作ってくれる非活性カルシウムです。

北海道の太古の化石・風化貝カルシウム
北海道の太古の化石・風化貝カルシウム

目にやさしい成分

目にやさしい成分アントシアニン
目にやさしい成分アントシアニン

 

スーパーリセティアには、プロテオグリカン・非変性Ⅱ型コラーゲン・N-アセチルグルコサミン・風化貝カルシウムの他に、

 

ブルーベリー・アサイー・ルティンと目にやさしい成分がたっぷり。中高年のためのお肌・目・軟骨の健康をサポートする成分を凝縮しました。

ブルーベリー


ブルーベリーのアントシアニン色素には、人間の目によいという機能性、「眼精疲労」や「視力向上」に役立つという他の果実には見られない特徴があることがわかっています。


ルティン


ルテインは人体では網膜にだけ含まれている成分で、ホウレン草に多く含まれています。ルテインは目に入る有害な光線を吸収したり、活性酸素によって起こる網膜の変性を抑制する力があります。


アサイー


アサイーにはアントシアニンが豊富に含まれています。一般的に、目に良いものとして挙げられるのが「ブルーベリー」ですが、アサイーのアントシアニン含有量は、なんとブルーベリーの5倍ほど。