腸内免疫力を健康に保つ食べ物


私たちの体は、私たちの食べているものでできている!

ワカメ
ワカメ

カリウム、カロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維


血圧によいカリウムや食物繊維は茎のところに多いのでよく煮て食べる工夫を。

ヒジキ
ヒジキ

カリウム。ビタミンB2、カルシウム、食物繊維


血糖値の高い人によいクロムやケイ素を多く含む。乾燥ひじきには牛乳コップ一杯分のカルシウムが含まれる。

さば
さば

ビタミンB2、ビタミンE、EPA、DHA



秋サバは脂がのり、血液をキレイにする働きがあるEPA・DHAが豊富に含まれています。新鮮なものを。


さんま
さんま

ビタミンB2、ビタミンE、EPA、DHA



さんまの皮には、EPAやDHAはもちろん、ビタミンB2、内臓にはビタミンA、鉄、マグネシウム、丸ごと食べよう。

なす
なす

カリウム、ビタミンC、食物繊維



なすの皮やヘタは、ナスニンというケイ素が入っています。ナスニンは善玉コレステロールを増やして、酸化・動脈硬化を予防。

さつまいも
さつまいも

カリウム、ビタミンE、ビタミンC、食物繊維


サツマイモのビタミンCは、加熱しても壊れにくく、皮の周囲には動脈硬化やがんを予防する成分が多い。



※ EPA・DHA

EPA・DHAは、どちらもいわし・さばなどの青魚に豊富に含まれる成分です。健康な生活を維持するのに欠かせない必須脂肪酸です。近年、生活習慣病予防などに役立つ健康成分として注目されています。必須脂肪酸は、からだのなかの代謝過程ではたらいています。そのため、不足したりバランスが崩れると、体調を崩す原因となるとも考えられており、必要量を補う必要があります。


さといも
さといも

カリウム、ビタミンB1、食物繊維


ぬめり成分は、肝臓や腎臓を強くしたり、便をスムーズにしたり、皮の周囲には動脈硬化を予防する成分がある。

しいたけ
しいたけ

ビタミンD、ビタミンB12、ナイアシン、食物繊維


日光に当てると、骨を強くするビタミンDが激増する。最近は機械乾燥が増えて来たので、使用時に日光に当てることをおすすめする。

しめじ
しめじ

カリウム、ビタミンD、ナイアシン、食物繊維


必須アミノ酸のうち、日本人が不足しがちなリジンを豊富に含む。異種細胞の増殖を抑えるβーグルカンが豊富。

ごま
ごま

カルシウム、ビタミンE、食物繊維


老化を防ぐビタミンE、骨の健康を保つカルシウムが豊富。髪や肌を若々しく保ち、ゴマの殻も栄養があるので一緒に食べたい。