あなたの選ぶ食べ物は間違いだらけ!

もっともらしく、「健康には栄養のバランスが大切だから、タンパク質食品や野菜をたっぷり食べよう、そのうえで、健康食品を上手に活用しよう」などと、耳触りのいいことが書かれていたりします。


ようは、栄養学に今ハヤリの自然食品の味付けをしただけの、まったく意味のない健康法ということになります。


食品添加物を、食べないようにしているだけでは、私たちの体は健康にはならないということです。

健康食品、自然食品を食べて病気は治せるのでしょうか?

病は健康食品や自然食品で治せるの?
病は健康食品や自然食品で治せるの?

添加物より害のあるもの

現代の食生活に添加物は欠かせないものとなっている
現代の食生活に添加物は欠かせないものとなっている

穀物食の人が、添加物入りの食品を食べた場合と、肉食中心の人が、添加物入りの食品を食べた場合では、穀物中心で添加物入り食品を食べていた人との差は歴然としている。

 

食べ物で、健康増進を図ろうとして、「健康食品や自然食品」の概念が生まれたのですが、これは栄養生理学によって、食べ物と体の細胞が有機的に連続しているということが認められたからです。


間違いだらけの食事法では、ほとんどの場合、健康状態の悪化や病気を招くだけの導火線となりうる場合もあるので注意が必要です。


正しい自然食の在り方を理解し、まちがいなく実践するためには、現代栄養学の根本にある考え方についての間違いも、十分に知っておく必要があるだろう。

本当の食事療法とは

知らないことは罪である、知ろうとしないことはもっと罪である。
知らないことは罪である、知ろうとしないことはもっと罪である。