この世に病気になったことがない人などいないのです


どんなに健康に自信があっても、風邪くらいひいたことはあるでしょう。でも、同じような生活をしているのに病気になる人ならない人がいるのって理不尽ですよね。


血液の本当のはたらきとは、酸素や栄養を運ぶベルトコンベアー機能だとされていますが、本当は、血液そのものが体の細胞に変化していることが最近の研究でわかってきました。


つまり、血液が汚れるたびに病気の悪化が進み、きれいになると治癒していくということです。その血液を作るのが、毎日私たちが食べている食事ということになるのです。

好き嫌いなく何でも食べていては病気になりますよ。

キングオブサプリ公式サイト・健康情報・なぜ病気になるの?
キングオブサプリ公式サイト・健康情報・なぜ病気になるの?

私たちの体は、毎日の食べ物から作られているのです。

キングオブサプリ公式サイト・健康情報、私たちはなぜ病気になるのか?
キングオブサプリ公式サイト・健康情報、私たちはなぜ病気になるのか?

何気なく、口にしている毎日の食事が、味付けが、選ぶ食材が、そして、お味噌汁、ジュース・お茶・コーヒーなどの飲み物が、病気になる体質なのか、病気になりにくい体質なのかを左右しているのです。


近代の栄養学は、一番大切な部分を無視して、「好き嫌いなく何でも食べるようにしましょう」とか、「生野菜が大切」とか、「肉」を食べてタンパク源を補給しましょう、とか無責任なことをいっているのです。


大切なのはカロリーや栄養素だけではなく、その食べ物の作り方にも大きな問題があるのです。


現代医学の進歩は目覚ましい、しかし、解決済みの問題としている、「血液はどこで作られているのか?」ということさえ、実はまだはっきりとわかってはいないのが現実です。


現代人の体質の悪化、慢性病の激増を招いた凶器が、血液に対する考え方の間違いなのです。


キングオブサプリでは、健康に役立つ情報を提供してまいります。なぜ病気になるのかを徹底的に、洗い直してまいります。

血液は骨髄で作られているという嘘

血液は大腸で作られていると考えた方が自然です
血液は大腸で作られていると考えた方が自然です