キングオブサプリ健康情報コンテンツ



キングオブサプリ健康情報・体の仕組み
キングオブサプリ健康情報・栄養素
キングオブサプリ健康情報・健康生活

体を酸化から守れ!


腸内環境を整え栄養が行き渡るようにするためには

 

多くの栄養は、腸から吸収されて血管に入り、血液によって各細胞に送り届けられます。しかし、腸内の環境が悪いと、侵入した腐敗菌やウィルスを、免疫力の要である「白血球」が退治することができなくなります。

 

その結果、血液が酸化していき、様々な病の原因になります、つまり、腸に、抗酸化力を持たせれば、予防できるようになります。

腸内環境を整えることが健康管理の基本です
腸内環境を整えることが健康管理の基本です

血管は私たちの体の中で最大の臓器なんです
血管は私たちの体の中で最大の臓器なんです

人体は腸から入った数々の栄養素によって、エネルギーとなって生きていけるようになっています。

 

60兆個の細胞の新陳代謝に欠かせない栄養素を運ぶのは血液です。また、肝臓、すい臓、腎臓などの各臓器も毛細血管の固まりです。

 

※血管は人体最大の臓器である

 

血管を広げたら、テニスコート27面分になり、毛細血管をつなげたら約10万キロで地球3周分にもなる。


健康の維持には、血管の健全な環境が必要です

 

私たちの体内には、溜まってしまって排出できない脂、つまり酸化コレステロールが全身にあります。油分を掃除することを念頭に入れた食生活が大切です。

 

血管環境が整えば、その結果、栄養素が行き届き、各臓器が正常な機能の回復が行われ、正常な新陳代謝も出来るようになり、血管が内の血流が良くなります。

 

毛細血管の老化からくる栄養失調が原因

 

血管細胞が老化してくると、血管は老化し、毛細血管は消失します。そると各細胞に必要な栄養素が届かなくなり、機能低下になります。

血管の管理を健全にしよう!キングオブサプリ公式サイト
血管の管理を健全にしよう!キングオブサプリ公式サイト

血管の主な成分はケイ素です。ケイ素は食物繊維に含まれています。
血管の主な成分はケイ素です。ケイ素は食物繊維に含まれています。

血管年齢を若返らせることがポイントです。

 

腸からの各細胞に栄養を運ぶ血管の栄養失調が動脈硬化です。血管の老化を防ぐには、血管を構成している物質を食事から採り入れることが大切です。

 

その主な主成分は、食物繊維です。普段から野菜を多く取り入れるようにしてください。ボール1杯分の野菜を茹でると、相当量縮みます。生野菜で取るより、茹でたり、煮込んだり、して食べましょう。生野菜にはアクがあり、体にとっていいことはありません。

 

和食に生野菜料理などありませんし、イタリア人だってトマトはいためたり煮込んだりして使っています。

 

最近、野菜汁やスムージーなどが、人気のようですが、所詮生野菜ですからね。

 

脳卒中や、心筋梗塞なども、脳や心臓などの臓器そのものではなくて、そこを通る血管に問題があり起きる原因があるといわれています。病気には、必ずその原因と起こり方があるのです。


食生活の欧米化


高タンパク・高カロリー食・高脂肪・過食

 

1.塩分の摂り過ぎ

 

2.酸化コレステロールの増加

 

3.血管壁に付着したコレステロールにより血管が狭くなり、心臓から送られてくる血液の圧力が強くなると高血圧

 

4、血管を強くするためには、食物繊維を多く食べる。

食生活の欧米化による弊害
食生活の欧米化による弊害