石蓮花のよくある質問

石蓮花の成分の効能について教えてください

石蓮花とは景天科に属する植物で、中国・広西省チワン族自治区の岩崖に発生する、3年に一度花を咲かせる幻の花とも呼ばれる、葉が肉厚なサボテンの一種です。


石蓮花の里では代々、石蓮花をすりつぶして、お茶などに利用してきました。家畜のえさにも石蓮花を混ぜて与えています。チワン族自治区では長生きの人が多いことでも有名です。


石蓮花には食物繊維やカルシウム、カリウム、ナトリウム、リン、マグネシウム、鉄などのミネラル分が含まれ、他にビタミンC・B1・B2・B6など、健康維持に必要な成分がたっぷりと含まれています。


石蓮花のはたらきで注目されているのが、小腸でブドウ糖吸収を抑制し、インスリンに対する細胞の感受性を高め、ブドウ糖代謝を円滑にしてくれるのではと、中国での研究の結果話題となり、中国、アメリカ、日本で「純天然血糖値降下剤」としての特許を取得しています。

3年に一度花を咲かせる石蓮花
3年に一度花を咲かせる石蓮花

どうして紫イペチャーガに石蓮花をプラスしたのですか?

石蓮花紫イペチャーガ 商品写真
石蓮花紫イペチャーガ 商品写真

チャーガ・石蓮花とも、どちらも副作用の心配のない成分ですが、相乗効果でさらなる期待にお応えできるものとして、開発いたしました。


西洋医学では、血圧とか血糖値とかを、パーツパーツで見がちですが、健康体を作っていくためには、消化、吸収、分解、臓器や血管などの健康状態を、総合的な視点で体の機能、心の状態を見つめていかなけれなりません。


不足している成分を、満たしてあげることが必要です。