ケイ素のよくある質問集


どうしてケイ素が必要なのですか?

コラーゲンのはたらきについては、知られるようになってきたのですが、実はコラーゲンとコラーゲン組織を結びつけているのが「ケイ素」というミネラル成分です。


コラーゲンは、血管、臓器、骨、皮膚などに多く存在し、私たちの健康を支えてくれている大切な成分です。


ケイ素が減少すると、爪の状態が悪くなるといわれており、一つのバロメーターとされています。


特に血管はケイ素が多い組織です。

細胞、骨、皮膚、ケイ素パワー
細胞、骨、皮膚、ケイ素パワー

ケイ素はお肌にも良いと聞きましたが?

よく紫外線による、皮膚の老化が叫ばれていますが、紫外線は今に始まったことではありません。ずっと昔からありました。


UVケア、化粧品も多くありますが、もともと体の機能としてある、ケイ素のはたらきを健康にしてあげることが、最も大切です。


現代の食事の変化により、ケイ素不足によるトラブルが増加しているといわれています。外をいくら修理しても、中身が不足していると、また同じトラブルに巻き込まれます。


ケイ素でうぶ毛が太くなるって本当?

ハゲ、白髪の主な原因は、毛根に栄養を運ぶ毛細血管が老化して、栄養素が運ばれないことから起きる、毛根細胞の栄養失調が原因だといわれています。


頭皮脂腺から分泌された、反流動性の脂肪性物質が、年齢と共に多量に分泌され凝固し、毛根を埋めてしまい、毛頭が出なくなって、脱毛になって行くことが原因といわれています。


ケイ素で出来ている毛細血管を強化し、血管年齢を元気にすれば、毛根細胞に栄養が入って発育を手助けしてくれるのです。

また、ケイ素シリカプレンデスは、水溶性ですから、直接スプレーしてマッサージがおすすめです。

ハゲの原因とされている、毛細血管の老化による栄養失調
ハゲの原因とされている、毛細血管の老化による栄養失調

■ケイ素のついて詳しいサイト

別サイト

血管と大腸を強化する講座(ケイ素のはたらき)